現役女性マネージャーが教える!ダイバシティな環境で働く3つのコツ

こんにちは。GoodTimesのけいこ(@Good_Time_s)です。

今回は、特別編で、The Companyの女性マネジャーとして活躍しているJoyに、お話を聞いてきました!(以下ジョイと呼びます)

多国籍な人々と、コミュニケーションを取りながら働いている彼女に、ダイバーシティな環境で働くコツや、どんな人がセブで働くのに向いているのか聞いてみました!

前回のインタビュー記事はこちら👇

3ヶ国展開に成功したCEOが語る!社員へのリスペクトへの重要性!

 

ジョイってどんな人?

▶︎ジョイ、今日はインタビュー受けてくれてありがとう。簡単に、ジョイのこれまでの経歴を教えてください。

 The Company CEBUのコミュニティマネジャーとして活動しています、ジョイです。

私は、もともと教師をしていたこともあり、人に教えることがとても好きです。

“Teaching is my life”ですね。(笑)

今は、教師という仕事をしていませんが、毎日楽しく働いています。

現在の仕事は、より良いコミュニティを作っていくことなので、

良きコミュニティビルダーになるために、何が必要なのか日々考えています!

後、教師という仕事は辞めてしまったけれど、今も教会の子供達に英語を教えたりしています。自分なりのやり方で、これからも教えることを継続していきたいと思っています。

 

質問①日本人と働いていて一番大変だったことは?

▶︎早速ですが、ジョイがこれまでに日本人と働いて一番大変だったことを教えてください

私が今まで一緒に働いてきた日本人は、英語でコミュニケーションを取ることに関しては問題が無かったので、「言語」は抜きにしてお話します。

これを考慮した上で、私の経験上一番大変だったというか、違いを感じたのは、スタンダードが違うということですね。

 

▶︎何か具体的にそう言う風に感じたストーリとかあれば教えてください

ビジネスをする上で、数字を特に気にするところかな?(笑)

以前私が一緒に働いた人は、そこまで数字を気にしなかったので。

そもそも、教師として働いていた頃は、正直そこまで数字を気にすることも無かったし、そんなに意識したことも無かったです

ただ今は、このスタイルはとても気に入っています。

 

▶︎日本人って結構細かいところまで気にするし、気にしすぎだとも言われるけどジョイもそう感じることってありますか?

個人的には、日本人の繊細さだったり、細部までしっかりしているところは好きですね。

新しい文化や習慣に適応するまで、時間がかかってしまうこともあるけれど、私にとってそれは、自分を成長させるチャンスだとポジティブに捉えています。

実際振り返ってみると、こういう経験って自分にとってかなり良い経験になっていますね。

だからこそ、私はいろんな人をこのコミュニティに呼びたいと思っています。多種多様な人々と関わることで、自分の中の価値観もどんどん良い意味でかわっていくのを体験してほしいなと。

 

▶︎新しい文化に溶け込む為には、どんなことを大切にするべきですか?

そのことに関しては、私結構ヒントを持っていると思います。

 

▶︎おー気になります。是非、コツをシェアして下さい!

まずは、一人一人が違う背景を持っている中で、「なぜ、あなたがその人たちと繋がろうと思ったのか」を考えることです。

この質問を自分に投げかけることで、自分自身が何に対して興味があるのかを理解することができます。きちんと、自分を理解することは他の文化を知る上で、とても大切だと思います。

人種や国籍関係なく、一番大切なのは、なぜあなたがその人と話したいのか?

その繋がりはお互いにとって、どんな良い繋がりをもたらすのかを考えることは重要です。

あとは、オープンマインドでいることです。私が思う、オープンマインドとは、”Listening”と”Asking”と”Obervation”です。

どんなに、違う文化を持っている人でも、彼らが出しているサインを観察して感じるとることはできると思うので。

特に、ボディーランゲージ。集中したい時、イヤホンをつけていればあまりその時は話しかけない方が良いなとか、もっと話したいと思っているとか、ボディーランゲージを見ればわかることも沢山あります。後、国によって仕草の意味が違うこともあるから、googleで調べることもあります(笑)

 

質問②どんな人がセブで働くのに向いているか?

▶︎ジョイが思う、セブに向いている性格の人ってどんな人ですか?

新しいことを知りたい人、挑戦したい人はセブにあっていると思います。

後は、時間をあまり気にしない人かな?彼らは、あまり遅刻することを恐れたりしないので。セブには、エクスキューズできる理由が沢山あるので。(笑) 

▶︎トラフィックとかね。(笑)

そうですね。予想外の出来事が、日常的に起きるので全てが予定通りに動かないと気になっちゃう人とかには、あまりオススメではないかもしれません。

後は、ファンシーなものが好きな人にも。

セブ島には、路上で寝ている人々やストリートチルドレンを見かける機会も多いので、あまりこういう経験に慣れていない人には結構刺激が強いのかなと思います。

セブ島は、リゾート地として知られているように、ビーチでリラックスしたりするのに最適な場所でもあり、かつストリートチルドレンや路上で生活している人々もいるのだという「現実」を知りたい人には最適な場所だなと思います。

お金があれば幸せというわけではないし、貧しい人々は不幸でないというのも感じるんじゃないかと。

質問③働く環境で大切にしていることは何ですか?

▶︎ジョイが、働く環境で大切に思っているこは何か教えて下さい。

どんな人達と働くのか、ということは大切にしていますね。

後は、新しいことに挑戦できる環境があるのかということです。

 

▶︎なぜ、その二つを大切にしているんですか?

私は、今マーケティングを担当していますが、未経験からの挑戦でした。

失敗をしてしまうこともあったけれど、一緒に働いているメンバーは、私が未経験だということを理解した上で、私が慣れるまで常に、私をサポートしてくれました。

私が挑戦しようとしていることに対して、時に質問を投げかけてくれたり、アドバイスをくれつつ基本的には見守ってくれていました。仲間が信頼してくれているという事は、私にとって自信に代わり、自分自身をより理解する機会となり、以前より成長することができたと思います。

人々から学ぶことも多かったので、どんな「人」と働くのか、チャレンジできる環境があるかは私にとって重要だと思います。

まとめ

インタビューの中で、ジョイが答えてくれたように、セブ島では日々予想できないことが起こるので

新しい発見が沢山あります!そんな日々のトラブルも楽しいイベントに変えていくことができれば

セブ島での生活はかなり充実していくこと間違いなしです。(笑)

ジョイ、忙しい中インタビューを受けてれくてありがとうございました!

皆さんも、是非 ジョイに会いにThe Company CEBUに遊びにきて下さいね。

ここには、書ききれなかった話も色々聞けると思います!