理不尽を楽しむ!! セブ島のそろばん教室CEO

こんにちは。GoodTimesのけいこ(@Good_Time_s)です。

前回告知していたように、セブ島の事業家の方にお話を聞いてきましたー!

記念すべき、第一弾の事業家さんは、セブ島でそろばん教室を展開しつつ、ブロガーとしても活躍されている、鵜飼 明さんです!(以下メイさんと呼びます。)

メイさんのコミュニケーション能力が高すぎて、初めてお会いした時も数分で仲良くなりました。(笑)パラレルワーカーとして、活躍されているメイさんに、海外事業家の本音をあれこれ聞いてきました。

では、さっそくいってみましょう。

 

フリーメイさんってどんな人?

私が思うセブ島にいる面白い人TOP10に間違いなく入るお方。(笑)

大学生時代は、パチプロとして活躍→バックパッカーとして旅に出る→新卒で日本の商社に就職→インドネシア・ジャカルタにて海外就職→セブ島に留学→セブ島でそろばん教室開業

これだけでも、面白すぎる経歴の持ち主です。明るく優しい、メイさんはローカルネタについてかなり詳しくブログに書かれています!事業をする際に、必要な手続きの仕方や、セブ島ローカルの美味しいお店や野菜についてなどなど、トピックも豊富です!

メイさんの魅力について、ここでは語りきれないのでぜひ、詳しくはメイさんの運営するブログ、フリーメイさん.comにて。

では、さっそくインタビューいってみましょう。

 

質問① 過去困ったこと、現在何か悩んでいることありますか?

▶️メイさん、今なんか悩んでることってありますか?

ぶっちゃけた話、今肩の力抜けちゃって悩みないです。(良い意味で笑)

でも、半年前までは悩みありましたね。今は、会社も黒字化してきて、運営のシステム化もできたので、僕が居なくても7割、8割回るかな〜っという所まできたけど、1年半前とかは、ずっと苦しかったね。

 

▶️今はシステム化が出来てるってことですね。具体的にはどんなことしてるんですか?

社内サイトを使って、マニュアルとか、先生のそろばんのスキル、退勤、全てを可視化してるね。後は、日本のそろばん塾のマニュアルを英語化して、彼らの文化を考慮してコメントを入れてる。もっと早く肩の力抜いてたらよかったな〜って思う。Googleカレンダーで、支払いのスケジュールとかも表示させて自分が言わなくても、回るようなシステムは出来たかな。

↑そろばん教室の授業中の様子

 

質問② メイさんが思う海外で働くのに必要な3つのことは何ですか?

▶️なるほど、ちなみに、そんなメイさんが思う海外で働くのに必要な3つのことは何ですか?

まず、コミュニケーション能力。柔軟性とかも含めてのね。

 

▶️コミュニケーション能力って結構言われますよね。もう少し具体的に言うとどんなことですか?

理不尽さを受け入れるパワーと違う文化を受け入れる力って言うのは必要。例えば、人のものを盗むのは良くないと言う人間としての、いい・悪いの常識の基準は世界でもある程度同じ。だけど、国レベルでの常識って全然違う。だからこそ、そこを理解しようとする好奇心は必要だね。

 

▶️確かに、そこってすごく大事ですよね。私も未だに悩んでます。これまでの経験も踏まえて、心得て置くといいポイントってありますか?

バックパッカーで初めてインドネシア行った時は、「何だろう・・・違う。」って思うこともあったね。その後、インドネシアで、働いていた時はそこまで、悩むことなかった。彼らの「えっ」と思う行動には、何かしらの理由があるからさ。その理由は、さまざまだと思うけど、そこを理解してどう接していくかとか思いやり持つことも大切だと思っていた。あと、そういうマインドでいることで、見えてくるポイントって結構あるね。だから、違う文化を受け入れる力は大事だね。

 

▶️なるほど、ちなみに2つめは何ですか?

2つ目はねー、迷ってるけどとりあえず、最低限の英語力は前提として置いておくと、健康。(笑)健康大事。

 

▶️健康!?(笑)どんな時にこの健康の大切さって感じたんですか?

実は、右側の胸がすごく痛くて、体が動かなくなった時期があったんですよ。普段は、バイクで移動だし、飯も1日1食とかでそんな食わんし、ビール飲むし。そんな生活をしていたら、ある日突然右側の胸が痛み出して、調べた結果、運動不足とストレスが原因だった。ずっとパソコンいじったりして、同じ姿勢だったりすると、血がうまく回らないみたいでね。まあ、そんなこともあったから、健康は大事だなって感じるね。やっぱりずっとこういう詰めた生活は、続かないですよ。継続性って、すごく大事だから、それはやっぱり日々の積み重ねになってくるね。

 

▶️やっぱり健康第一ですね。最後3つはなんですか?

3つ目はね、2つ目の顔をもつこと

 

▶️おぉー!面白いですね。フリーメイさんとしての顔と鵜飼さんとしての顔二面性があるってことですか?

僕の場合は、半年前に苦しかったって話したけど、その時って24時間、そろばん塾の鵜飼さんでいなきゃいけなかったんだよね。これって、めっちゃ辛いの。どこ行っても、何やっても、その話題になるとそろばん塾の社長やってるよって言う話になる。フィリピンの人からは、経営者だってわかると雇ってくれって言われたりとか、常にそいういうのがまとわり付いてくるんだよね。

2つ目の顔もつっていうのは、僕の場合はブロガーとしての顔だけど、これがあるとガス抜きとしての抜け道になるね。何かあれば、記事に書いたりとか、自分のメモ帳としても使えるし、こういうことするのは凄く楽。精神衛生上よろしい。まあ、社長さんにもいろんなタイプがあると思うけど、僕は結構発信していくことが好きだし、このスタイルでいる方が楽なんだよね。

 

質問③ 海外事業家としてどんな人と一緒に働きたいですか?

▶️何かしらの息抜きのスタイルを持つって大事ですね。ちなみに海外で働く事業家として、メイさんは、どんな人と仕事したいって思いますか?

これは、2つあるんだけど、1つめは実行力がある人。アイディアだけを沢山持っている人はいるけど、それを実際やっている人って少ない。考えてやれる人って海外では必要だと思う。やっぱり、海外で働いてて正解ってないし、やってみることってすごく大事。

 

▶️失敗から学びつつチャレンジ続けていける人いいですよね。

そうだね。あと、もう一つは、一緒に働いて楽しい人。結局詰まる所は、ここなんだよね。正直一緒に働いていて、嫌だなって人と働いてると会社行きたくなくなっちゃう(笑)

 

▶確かに(笑)それは、違いないです。

結構これって、本質だと思うよ。やっぱり、嫌じゃん。嫌だなーって思う人と働くの。日本の人事とかも、そことかはみてるんじゃないかな。この人と一緒に、なんかやってみたいなっと思うと採用してくれると思う。気持ちよく仕事したいしね。

 

メイさんから一言

▶最後に、海外事業家としてみんなへのTipsがあればお願いします!

起業自体は、手続きの問題だから別に難しくないんだけど、お金を稼ぐって難しい。自分の場合は、黒字化までに1年半かかって、借金もがっつりしたし、ゲロ吐きそうになりながらやってきた。でも、頑張ってこれたのは、「無謀なことやってやろうという気持ち」があったからなんだよね。

だから、どうせやるなら自分を奮い立たせるような熱い事業を起こしてほしい。起業家なんて所詮「モチベ」が一番大事、それがあれば外部環境や理不尽さに打ち勝つことができる。だからモチベを高める努力を自分ですることが大切(僕の場合は、サーフィン・ブログ・旅)。

一人で起業するということは、「自分が原動力」になっていると思っていいよ。自分が心折れたらそこで終了です。

 

まとめ

今回私の中で特に、共感したのは「理不尽を受け入れるパワーが必要」ですね。これは、自分の経験を思い返しながら聞いていたのでかなり響きました。わからないからといってはじくのではなく、一旦自分の中で理解しようとしてみる姿勢は海外で働く上では欠かせないことだと思います。

フリーメイさん、お忙しい中快くインタビューを受けて頂いてありがとうございました!

次回は、メイさん推しメンの外国人事業家登場の予感・・・!?

フリーメイさんをもっと詳しく知りたい方はこちらへ☟